Poem

Ajaストーリー
  「A Rainbow After The RAIN」雨の後に虹が・・・
この度、このProjectを新たに、発表した意図をお伝えいたします。

2008年から 徐々に活動し12/1より 団体登録を準備して動き始めました。
2011年3/11 PM2:46 東北地方に、かつて無い災害が発生しました。
 この災害により、日常の社会生活上あらゆる方面で支障をきたし、不安になり、先の見えない状況が発生しました。
その後4月頃から今まで 定期的に開催していた、通常イベントの開催も困難な状況になりました。
 施設側の指示により、夜間の利用が出来ない状況は今でも続いています。

 また震災の影響で、今まで行ってきた新しいグッズ及びオリジナル製作の物も可なり制限されて来ていました。
しかしながら、カウンセリング来室者は、日増しに多くなって来ております。
先の見えない不安と、やり場のない日常起こっている状況の不安感を何かの力を借りてでも
払拭しなければ、ますますストレスがたまり状況を悪化させる事になって来ています。

 9月開催のチャリティーイベントに関しては、4月末より、企画し、Gウィーク中(5/4)早朝
韓C日本代表者様に概要、主旨、弊法人の詳細をお伝えし、その時点では、ご賛同いただけませんでした。
別ルートにより進め、当然のことながら途中経過も、お伝えできる範囲でつたえさせて頂きました。
 また最終決定その他、公表前にお伝え致しております。
今まで活動して来たメンバー、お力をお借りした、関係各位様、
今回のチャリティーコンサート此処まで来るのに皆で力を併せて頑張って(Aja)来た結果、
「復興支援コンサート」が開催出来る訳です。
今回のこのタイトル及び詳細は全て5月末、翻訳した企画提案書を所属事務所に提出済みです。
尚収益金は、「日本赤十字社」を通して、義援金として寄付する事も明記した物です。
   また本NPO法人に対しての、誹謗中傷ページを掲載されたサイトまた、コメントされた事に対して、直ちに削除し謝罪文の掲載を要求致します。

「RAIN亜じゃProject」事務局